[告知]不当労働行為救済申立 第3回調査期日が決まる

2018年5月24日(木)、不当労働行為救済申立・日本知的障害者福祉協会事件 第2回調査があり、日程調整により第3回調査期日が決まった。労使双方から和解可能な条件案を提出し、それについての協議が主要議題となる。

【期 日】2018年6月27日(水)
【時 間】16:00〜
【場 所】東京都労働委員会(調整室・審問室・控室)
     東京都庁第一庁舎南(S)棟 38F 

協会がどういう提案をして来るかにかかっているが、これまでのような自身の責任回避の為の弥縫策ではとても和解協議など受け入れられるものではない。
第1回・第2回調査からも逃亡している末吉事務局長、あなたには出て来る責任があるんだぜ。

就業時間内ではあるが、協会事務局職員・協会関係者には是非傍聴をお勧めしたい。

協会の不誠実団交・組合敵視、協会事務局職員の労働者の権利確立の為に、我々はテッテー的に闘うぞ!

…The end

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中